←  BGMが邪魔と考える方は■で止めてください

                         トップ | 宗教・仏教・道元 | ぶらりわが街 | 半生の一こま | 熟年夫婦ドライブ紀行 

 おじんのつぶやき


私のホームページは全体がつぶやきかも知れません。
世相、自分の生きてきた道、身の回りのできごとなどからその時々に感じたことなどを取り上げていきます。
特に第二の人生に入って、はやりのブログのようなものですが、「日常の周辺」の中心です。
    2014年(平成26年)
                        自分や身の回りをみつめて                
222.本ホームページ閉鎖宣言(5.吉日)    
221.私の立ち位置とゼミの先生(3.17)    219.あるホームページ改善進行記(2.22) 217.廣松渉『新哲学入門』(1.8)
220.パソコンに係わる混乱(3.14)   218.和辻哲郎の2書(1.9) 216..2013年(平成25年)の振り返り(1.1)  
    2013年(平成25年)
    自分や身の回りをみつめて                 その他のつぶやき
215.つぶやきの停滞(11.24)   214.終戦記念日テレビ討論を聞いて(8.15)   204.最近の世情への違和感(2.3)
211.8月、9月という月とシルバー就業(8.5)   213.ブルーベリー(8.11) 203.「死」は善悪如何?-2(2.1)
209.「会報」考(7.6) 212.機根(8.6) 202.「死」は善悪如何?-1(1.23)
208..筆禍について(7.6) 210.変なひらめき(7.21) 201.「自利」「利他」の一断面(1.22)
200.浄土教域への学際の拡大(1.3)   207.アベノミクスへの違和感再び(3.18)  
199.2012年の振り返り(1.2) 206.私の想いの片りん(2.20)
205.日本の哲学と仏教についての雑感(2.6)  
    2012年(平成24年)
   自分や身の回りをみつめて                  その他のつぶやき
192.私は保守的になった?(7.18)   198.政治情勢への言及は控えたいが・・・(12.25) 185.日本の将来(4.4)
190.パソコン関係受難記(6.25)   197.HP更新事情の振り返り(12.11) 184.ツイッター的つぶやき?(3.13)  
189.キリ番だ、さあ再出発(6.20)   196.「生きている」と「生きていく」(12.08) 183.”つぶやき”の”つぶやき”ー3(3.10)  
187.総会ラッシュ(5.4)   195.自己矛盾した複雑な気持ち(12.08)
181.”つぶやき”の”つぶやき”ー2(3.5)  
186.学校の教室考(4.15) 194.古稀と蜻蜓(9.23) 180.”つぶやき”の”つぶやき”(3.5)
182.田無カレッジの修了(3.9)   193.虫2題(9.23) 179.樋口恵子氏講演の衝撃(1.18)  
178.2011年の振り返り(1.5)   188.日本古典に対する見方の変化(6.20)  
    2011年(平成23年)
   自分や身の回りをみつめて                  その他のつぶやき
176.忙しい日々(12.18)   177.読書の共感は書いて整理すべし(12.23) 166.開国事情(1.24)   
175.なんでもやってやろうー2(10.14)   172.時局について少しつぶやこう(7.21)   164.ニーチェについてのいま(.1.2)
174.なんでもやってやろう(10.9) 170.私の気持ちと合致する記事に出会えた(7.4)
173.今年も3分の2が過ぎた(8.31) 169.まさに「つぶやき」(5.31)  
171.一身にして二生を経る(7.20)     168.大震災後の世情と「ことば」(5.11)    
165.2010年の振り返り(1.4) 167.「3.11関係」、初めてのつぶやき(4.8)
    2010年(平成22年)
   自分や身の回りをみつめて                  その他のつぶやき
162.独善的”遊び”の世界浮遊か(12.1) 163.『安曇野』、『ニーチェ』、『インド哲学』(12.4)  151.廣松渉への関心(5.8)
160.次の法的な策をどうしよう(9.26) 161.仏教と哲学における「超」の世界(11.9)   148.哲学・思想・社会学(3.25)  
156.家事調停(7.29) 159.論理と倫理(9.23) 147.『日本辺境論』について(3.14)
153.遺言執行者について(7.11) 158.ブッダは一切を知る(9.14)   146.『自我の起源』(真木悠介)をめぐって(2.16)  
150.遺留分減殺請求(4.25) 157.ブッダは合「論理学」的(9.9) 145.私の読書方向・おじんつぶやき方向如何(2.7)
149.明治逝く(4.21) 155.哲学書との格闘(7.19)   144.稲葉振一郎の論のこと(1.23)  
141.2009年の振り返り(1.3)     154.世間の喧騒について(7.12) 143.『ニッポンの思想』:思想と哲学如何(1.18)
152.廣松渉にもう少し迫りたい(6.6)   142.1968年、1989年、再び(1.21)  
    2009年(平成21年)
   自分や身の回りをみつめて                  その他のつぶやき
128.出身会社への決別の潮時かな(8.19) 140.小沢一郎再探検(12.23)    127.精神衰弱になる私の脳(8.14)  
123.これぞ終(つい)のすみか(6.29)   139.21968年と1989年(11.23) 126.私に新しい言葉群たち(7.24)
122.医科診療報酬点数について(6.24) 139.1私の「1968年」(11.23) 125.社会科学は難しい(7.19)
121.小さな”一件落着”(6.7) 138.智の探求における混沌(11.18) 124.中谷巌『資本主義は何故自壊したのか』感想
118.私は素人、許したまえ(4.20) 137.「世界」理解の変化(11.18) 120.歴史同時進行の実感(5.27)
110.私の読書道(2.2)     136.アダム・スミスとデカルト(11.7)   119.再び「失われた10年」について(5.3)
109.2008年の振り返り(1.9)   135. 2 「経済学」哲学を学ぶ(10.18)  117.深みにはまった「経済の現局面理解」勉強(4.18)
135. 1 「エコノミストを格付けする」評(10.18)  116.「失われた10年」って何?(4.10)
134.まずはアリストテレス(9.24)   115.アメリカン・グローバリズム Ⅱ(3.15)
133.書評を評す 勝間和代と香山リカ(9.17) 114.アメリカン・グローバリズム(3.12)  
132.学ぶことの楽しさ(9.13)   113.市場原理主義、新自由主義(2.25)  
131.歴史的位置としての経済の現局面(9.5) 112.「金融危機」に関するその2(2.21)  
130.明日の選挙への問題あるつぶやき(8.29)   111.「金融危機」の現段階での私的総括(2.5)
129.私の漢字、日本語能力(8.26)  
    2008年(平成20年)
   自分をみつめて    身の回りをみつめて    その他のつぶやき
108.勝間本はそろそろさよならだ(12.19) 106.法律文、いや日本語は難しい(11.16) 105.古代史と広域俯瞰のなかの信州(10.12)  
107.求道的読書(12.10) 99.母よいつまでも元気であれ(7.18)   104.まさにお宝発見だ -Ⅱ (10.1)  
101.生きることと精神の成長(8.23) 98.一族郎党全員集合(7.8) 103.まさにお宝発見だ -Ⅰ (9.14)  
92.私が目指すビヘイビアの原点(3.9)   97.ひとの死からのメッセージ(7.5) 102.横道に逸れた読書群(9.5)  
90自分とは何物か.(2.10)   93.こころの病気、うつ、自死(4.5) 100.日本の年号の面白さ(7.20)
89.2007年の振り返り(1.6)   96.高価購入資産の失敗事例(6.20)  
95.おおはらえのことば(6.5)  
94.あまのじゃく世相雑感(5.1)
91.2年がかりの税申告システムe-tax(3.1)   
   2007年(平成19年)
   自分をみつめて    身の回りをみつめて    その他のつぶやき
88.「自分」への関心(12.13) 82.参議院議員選挙結果勝手考(8.8) 87.たよりないつぶやき(10.20)
86.生きる道(どう)も難しい(10.10) 76.税金に関する錯誤(4.17)   85.パソコンの活用さまざま(9.20)
84.今、少し迷っている(9.2)  74.老人介護の問題について(3.15)  80.嘆かわしき擬似仏教(7.11) 
83.今年、2007年8月雑感(8.20) 73.住宅ローン考(3.3) 79.おじんの世相慨嘆(6.28)
81.再び、私の人生周期について(7.24)  70.2006年の振り返り(1.7) 75.言語、この虚しきものよ(3.31) 
78.バイオリズム的小うつ(6.3)  72.地球温暖化(2.15)
77.世間のゴールデンウィークに想う(4.30) 71.平成の大合併の総括(1.21)
   2006年(平成18年)
   自分・身の回りをみつめて  宗教・仏教・道元へ   
65.喪中はがき(11.7) 69.道元について思っていること Ⅱ(12.17) 53.良寛・道元にせまる : 良寛Ⅰ(6.12)
64.海外渡航について(10.25) 68.道元について思っていること(12.5) 50.私における「仏教」の現段階(2.24)
62.パソコンダウンに、参った!(9.8) 67.正法眼蔵の全貌(11.28)
57.深志15回あきつ会HPの立上げを祝す(7.25) 66.とにかく正法眼蔵(11.19)
56.「気まま」ということば(7.14) 63.正法眼蔵随聞記 Ⅳ 執するな(10.7)  
52.引越し顛末記(4.24) 61.正法眼蔵随聞記 Ⅲ 卑下するな(9.8)  
51.ホームページ書籍化の顛末(4.6) 60.正法眼蔵随聞記 Ⅱ 自己を知る(9.8)  
49.企業文化、業界文化(2.11) 59.正法眼蔵随聞記 Ⅰ(8.11)  
48.2005年の振り返り(2.5) 58.「正法眼蔵」は何故魅力的なのだろう(7.31)  
47.激震 Ⅱ:さまざまな想い(1.26) 55.良寛の詩歌(7.7)   
46.激震 Ⅰ:顛末(1.16) 54.「佗は是れ吾れにあらず」(6.28)   
   2005年(平成17年)
   自分をみつめて    身の回りをみつめて    その他のつぶやき
45.再び記憶に関係して(12.31) 43.家内の手話講習授業手伝いのこと(12.5) 41.中途半端ブログの閉鎖(11.23)
44.悔しい!! 記憶の忘却(12.22) 40.自衛消防訓練審査会(10.31) 37.そもそも「祭り」とは何?(9.4)
42.悔しい!記憶の共有欠落(12.1) 39.国勢調査と生きがい対策事業(10.5) 33.近日雑感(7.26)
38.仕事が入ってきちゃった(9.13) 36.戦後60年を考える-再び靖国問題(8.25) 31.良寛さんのイメージ(7.9)
34.心の病気対策(8.1) 35.政治的に暑いこの夏(8.18) 29.プロ野球セパ交流戦 Ⅱ(6.24)
25.メンタルヘルス(6.3) 32.宗教関係述懐四題(7.19) 28.年金と税金について(6.21)
15.189回目のゴルフラウンド(3.31) 30.靖国神社について(7.1) 26.図書館-こんないいもの何故今まで?(6.12)
14.あの世の方(ほう)が近づいた(3.25) 27.私は宗教に何を求める?(6.17) 23.プロ野球セパ交流試合(5.25)
13.雇用保険受給の終了と仕事探し(3.20) 24.久々伊豆行(5.31) 21.ゴールデンウィーク三話(5.8)
10.私のHP関与歴と現在のHP観(3.3) 22.いずのみたまをさきはえたまえ(5.17) 19.仏教と仏教系の諸教団(4.26)
9.お薬調書のご紹介(2.27) 20.気になるひと(5.3) 18.仏教宗派と葬儀の進め方(4.22)
7.私の身体年齢(2.17) 16.4月初旬という時期(4.7) 17.桜、サクラ、というけれど(4.14)
6.自分は自分(2.12) 12.2度目のXデー準備(3.12) 11.「而今」(3.7)
5.人生周期について(2.8) 2.定年世代は親の介護世代(1.8) 8.所得税の確定申告(2.21)
3.ひきこもり平穏無事は罪か(1.20) 4.セカンドライフの情報源(2.2)
1.定年後の人生、どう生きればいいの?(1.8)