復活

おじんのつぶやき



  37.真っ当な知見のシェア(17.12.06)

 前号で、「リツイート」なり「シェア」ということでつぶやく意図であったがその前書きで終わってしまった。改めて当初意図についてはつぶやこう、とした。
 「リツイート」なり「シェア」というのはSNS上での情報拡散の手段だと私は考える。しかし前号でつぶやいたように、SNSでは「情報の質」が正直なところ「低く且つ一過性」で、拡散させるならもっと確かな知見で、個々人及び世界の見方を継続的に考えさせるように手許に残る仕組みであるべきだと私は考えている。
 私のこの「つぶやき」は、拡散力はないが、そのような知見も取り上げることにする。その1である。

 知の巨人 内田樹氏 至極真っ当な提言!
   安倍独裁制 本当の正体
  まず序文
 
  先の衆議院議員選挙の結果についての知見。
  
  私の第34号に通じるものである。
              
                                   
 安倍政権による「印象操作」

  


 安倍は上記のように「安倍政権」(内閣=行政府))だけでなく、立法府もさらには司法府をまで自分の意になると本心ではみているのである。危険このうえない。
 続きは次号とする。

 要は私は前号からの続きで言うならば、このような知見こそ本来多くの国民に拡散・流布して欲しいのだが、あの短い一過性のSNSにはその点で違和感があるのである。
   

TOPへ 戻る