半生の一こま


20.アルバム:2006年1月の帰郷(17.9.19)
 
 正月早々の3日朝悲報が入った。6人兄妹の一角、しかも一番下が亡くなった。
 1月6日に納棺の儀、7日納骨、1日神官など休みで開け、9日に告別式。
 父(道人)のときはお盆、みち子のときは正月。両者変則葬儀日程。「みち」の因縁。
 久しぶりの故郷の冬の光景を味わうこととなった。

 なにをかいわんや。
TOPへ 戻る