半生の一こま


15.アルバム:母と家、2005年4・8・10月 (17.9.05)
 
 H17(2005)年、ついに家の建て替えが行われた。H6(1994)年に父が亡くなって10年を経ていた。
 一時上丸田の同姓のなんとかさんのところに身を寄せていた。
 年末には新居に戻れた。新築の家では、おばあちゃんに十分配慮がなされていた。
 追加 : 4月12日に熊倉の叔父葬儀で帰郷した。その折りの写真。
       完成後は「2005年10月帰郷」のところにある。最右翼は8月帰郷の折り。
母には3人の子供たちが世話になった  

TOPへ 戻る